So-net無料ブログ作成
検索選択
パン作り ブログトップ
前の10件 | -

あんぱんとプレ・バレンタインの夜 [パン作り]

本日はバレンタイン。…ですが、今年はオットが仕事まっただ中につき、
チョコはそれが一段落ついてから、ということになりました。
何かと、世間とズレたサイクルで日々を送っている我が家です。

というわけで、今日も今日とてパンづくり。
食料庫を漁っていたら、練りあんの缶を発見したので、
久々の「あんぱん」登場です。

続きを読む


nice!(6)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ふんわりしっとり、黒糖パン [パン作り]

黒糖入りのパンが好き。
家で焼き立てを食べたいなぁ。

と、奮起して作り始めたのが先週のこと。
ところが、なかなかイメージ通りのものができず試行錯誤…
何度か配合を変えるうち、本日ようやく、気に入るものができました。

続きを読む


nice!(5)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

トリオ de テーブルパン [パン作り]

リーンなパンは美味しいけれど、
リッチなパンも捨てがたい。
というわけで…


パンづくりテキストを参考に、
テーブルパンを作りました。
ひとくちサイズの丸パン3つが、ひとつに合体〜。

続きを読む


nice!(5)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

イチジクとくるみのカンパーニュ [パン作り]

久しぶりの積雪から、一夜明けた関東地方。
今日は凍結のニュースが多かったですね。
みなさん大丈夫でしたか?

私の故郷は結構雪深いので、
積もった雪の上を踏みしめながら歩くのには慣れっこですが、
積もらず溶けて凍結した道にはガードが甘く、
去年、歩いてる途中突然氷に足をとられ、
うぉっとお!と、マトリックスの如きポーズで転倒を寸止めで
免れてからというもの、雪が降った当日より、
こんな風に溶けた翌日の方がハラハラします。
いつまでも寸止めできる体力があるとは限らないので、
気をつけたいものです。

さて。
こないだ作った「基本のカンパーニュ」よりも水分量の多い
「中級のカンパーニュ」に挑戦してみました。

粉類と塩の量はまったく一緒。
違いは水を15g増やすことと、
一次発酵中にパンチ(ガス抜き作業)を入れること。

いざ!と始めてみると、たった15gの加水なのに、
すごくベタついてこねにくい上、
パンチや成形も、気をつけないと手に生地がくっつきます。
せっかく発酵した生地を傷めては元も子もないので、
そーっと、そーっと。を念頭に、作業を進めました。


できあがったのがこちら。
今回はドライフィグとくるみを入れてみました。

続きを読む


nice!(3)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

初めてのカンパーニュ [パン作り]

遅まきながら、ハード系ブレッド作りのおもしろさに目覚めました。
バヌトン(発酵用のカゴ)にライ麦粉、全粒粉を買い込んで、
パン・ド・カンパーニュに初挑戦です。


最終発酵を終えて、クープを入れたところ。

続きを読む


nice!(4)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

レーズン入りイングリッシュブレッド [パン作り]

昨日の白鵬 VS 朝青龍、すごかったですね〜。
手に汗握り、まばたきも忘れる名勝負。カッコよかった!
大相撲、ひさびさに生で観戦したくなったなぁ。

さて。
相変わらずパンを焼いてます。
ここのところずっと「少ないイーストで低温長時間発酵」を続けていましたが、
思うところあって、オーソドックスなやり方に切り替えてみました。
今回は、こちらの本を参考に…

パンづくりテキスト

パンづくりテキスト



イングリッシュブレッド、山食を焼いてみました。

続きを読む


nice!(6)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

初めてのエピ [パン作り]

作り始めると、いろんなパンに挑戦したくなるのが人情というもの。
今度は「発酵種法」にトライしてみました。

発酵種法っていうのは、あらかじめパン種を発酵させておき、
これを、パン作りの際、新しい材料と混ぜ合わせるという、
前日から準備のいるやり方。

なんでも、生地の状態が安定しやすいメリットがあるらしいんだけど、
一度に全部の材料を混ぜ合わせてしまうストレート法よりだいぶ時間がかかるので、
最初にパンの本で見た時「うわーめんどくさそう」と、すっかり
頭の中からシャットアウトしてたのでした。
が。

いろんなパンを焼きたいなーと思って本を読みあさると、
発酵種法のパンってけっこう多くて
(特にバゲットやカンパーニュなんかのハードパン系)
やってみたい熱、もりもり急上昇。

そんな折、

少しのイーストでゆっくり発酵パン—こんな方法があったんだ。おいしさ再発見!

少しのイーストでゆっくり発酵パン—こんな方法があったんだ。おいしさ再発見!

  • 作者: 高橋 雅子
  • 出版社/メーカー: パルコ
  • 発売日: 2007/01
  • メディア: 単行本

こちらの本で
「作った発酵種を小分けにして冷凍し、パン作りの都度、解凍して使う」
というやり方が紹介されていたので、ようやく重い腰を上げてみました。

続きを読む


nice!(4)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

パン熱再燃・ウィンナーロール [パン作り]

朝起きたら、関東は雪国でした。

ここのところずっと、天気予報で「明日は降る」と言われ続けながらも
ハズレ続きだっただけに、
ビックリというよりは、あーやっと来た。という感じ。
降雪を予告し続けた各気象予報士さんたちも
今頃達成感を味わっていることでしょう。

とはいえ、TVで吹雪の中、素っ裸で「関係ねぇ」をさせられてた
おっぱっぴーはさすがに気の毒でした…。

さて、寒い寒い外とは対照的に、
パン作り熱が再燃しております。
今日は「ウィンナーロール」を制作。

生地はおなじみ、こちらの本から、
少ないイースト&長時間発酵で。

少しのイーストでゆっくり発酵パン—こんな方法があったんだ。おいしさ再発見!

少しのイーストでゆっくり発酵パン—こんな方法があったんだ。おいしさ再発見!

  • 作者: 高橋 雅子
  • 出版社/メーカー: パルコ
  • 発売日: 2007/01
  • メディア: 単行本


一次発酵後、ベンチタイムをとったら、綿棒で生地を伸ばし、
あらびきウィンナーをくるりと巻きます。

続きを読む


nice!(6)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ぐるぐる紫いもの食パン [パン作り]

最強の51才ことビリー・ブランクス来日!
相変わらずブートキャンプ継続中の我が家では
生ビリーがどんなことをしゃべってくれるのか楽しみで
ちょこちょこTVをチェックしています。

…が。来日初日目のTVを見る限り、どこの局も企画がぬるい
「とりあえず話題だから出しとけ」って感じがありありだし、
ゲストのビリー&シェリーをほっといて、
自分のネタ振りに熱心な芸人ばかりが目立ってるのってどうなのよ?
芸人の宣伝なんかどうでもいい!
生のワンモアセッ!をもっと聞かせろ!!!(力説)

…まぁ、それはさておき。

高橋雅子さん著「少しのイーストでゆっくり発酵パン」に載っている
ぐるぐる紫いもの食パン」を作ってみました。

続きを読む


nice!(7)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

本日はウィンナーパンなり。 [パン作り]

現在、2回目のホシノ天然酵母を種起こし中。
ということで、ドライイーストで、ウィンナー入りのパンを焼きました。

続きを読む


nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | - パン作り ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。