So-net無料ブログ作成
検索選択
ゲーム・ソフトウェア ブログトップ

脳トレ初体験 [ゲーム・ソフトウェア]

ブームに乗り遅れた感もあってどうしようかなー…と迷ってた『脳トレ』を、
今さらながらですが、買ってみました。



やっぱ、DS持ちとして、一度はやっときたいよね。
さっそく脳年齢チェーック。

へーDSをタテに使うんだ。ほー声で入力するのね、なるほどなるほど。
あかー! あおー! きいろきいろー!
(突然大声で連呼しだした私に驚いて、ネコ大集合)
よおし全問クリア! っしゃ来い結果!!



ぎゃーーー!!!



ショックのあまり、オットにも強引にやらせてみる。
と、さらに衝撃の結果が!




勝った(←背後で小躍り)

といっても57じゃ喜んでる場合じゃない(笑)
せめて実年齢代に乗っからないと、焦るよなー。

これで実年齢に近づいたら、続編もやってみよう…


AQUAZONE・水中庭園 [ゲーム・ソフトウェア]

AQUAZONEを買いました。

蒸し暑い気候に涼を求めてか、エプソン品川アクアスタジアムの影響か、
はたまた、なんとなく癒されたいのか。とにかく、久しぶりのAQUAZONE。
むかーし、ホントに出始めの頃、張り切って買ってインストールしたまでは
良かったけれど、忙しさにかまけて水槽内全滅させちゃって、
とんとご無沙汰だったんだよね(うう)。

しっかし、しばらく見ない間に、ずいぶんシリーズ増えたのね〜。
豊富すぎるラインナップで、把握するのに戸惑ってしまったのですが、
鑑賞目的オンリーということで、水中庭園シリーズから、
セットを買って、欲しい魚を買い足しました。
水中庭園シリーズは、飼育や繁殖機能がないせいか、DL版の値段も手頃。
ついつい、あれこれ買い込んでしまいます。

DLしてから、水槽や魚の種類・数をあれこれ設定。
まずは、オーソドックスにこんな組み合わせを造りました。

色とりどりの海水魚 + カクレクマノミ。
イソギンチャクの中にモゴモゴもぐってしまうクマノミが可愛い。

そして、今いちばんのお気に入りがこちら。

パシフィックシリーズの水槽 + ウミガメ、キンメダイ、マイワシ。
イワシは40匹。立ち上げると最初は散らばっている彼らですが、
すぐに群れをなして泳ぎ出すのに感心。

の〜んびり泳ぐカメと、きらきら光るイワシの群れ…
餌をまくと、全員わーっと上にあがってくるよ〜。

はー。
癒される。

・・・・・・・・。

買うと高いんだよね、キンメ…。
ピカピカのイワシも、最近あまり見てないなぁ…

ひょいっとすくい上げて、煮付けにしたい(笑)
(↑癒されてない思考)

今回は海水魚ものばかり買ったんだけど、
淡水魚、特に金魚に心ひかれます。
鑑賞オンリーだと、プレッシャーがなくていいね。



とはいえ、最初はMacでリリースされた「AQUAZONE」なのに、
どうして今はWin版ばかり充実してるんだろう。
育成に手を出す気はないながら、Macユーザとしては解せない思いもよぎるなぁ。


ポン・カン・チー! [ゲーム・ソフトウェア]

今、毎週欠かさず観ているアニメといえば『 アカギ 』

「最近コレ、仲間うちで評判いいんだよ」と言うオットに、「ふーん」と、興味もなく付き合ったくせして、
いざ観たら、画面にグングン引きつけられ、あっという間の30分。
といっても、麻雀なんて素人同然な私は画面を見ても一瞬じゃ状況がつかめないんだけど(笑)、
作り手の気合いが入った作品っていうのは、内容を問わず人を引きつけるもんだなぁ。
とにかく面白い。アカギがかっこいい!

というわけで、以来、毎週火曜深夜は、必ず楽しみにTVの前に陣取っているわけですが…
ついにこんなの買ってみました(笑)

2002年終わりに出た後、2004年にはSIMPLE2000シリーズで再販されているので、
普通に見つかるかと思いきや、アカギ人気のせいかどこも在庫ナシ。
結局、ネットオークションでオットが手に入れてくれました。(ありがと〜!)

結婚前は麻雀なんてまったく、これっぽっちも興味のなかった私ですが、
結婚後は、家族麻雀が大好きなオットの実家に合わせようと、
麻雀幼稚園たまご組2 0からの麻雀
なんてゲームで、ちまちま勉強したりもしてました。…が、
たまご組が超初心者向けの、手取り足取り懇切丁寧な、明るいゲームだっただけに、
アカギの超裏通りなノリが新鮮やら笑えるやら。

原作のストーリーをダイジェストで追いながら勝負していく「回想モード」では、
池田昌子さんがナレーションを担当し、メーテル的運命と悲哀ムードがむんむん。
リーチできる状態や、ドラに触れた時にコントローラーがブルっときてチャンスを教えてくれるとこや、
ツモの時はことさら盛大に震えて、プレイヤーを奮い立たせてくれるところが楽しく、親切設計。

このゲームでウデを磨いて、万年リーチ麻雀(って義妹に言われた…)から脱出だ、おうっ!


ゲーム・ソフトウェア ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。