So-net無料ブログ作成
弓引きのつぶやき ブログトップ

寒中弓はじめ [弓引きのつぶやき]

新春射会に参加。今年初の弓です。
めでためでたの雰囲気に煽られ、会う人会う人、普段の5倍ぐらい、
ぺこぺこと頭を下げ合う日(笑)

…しかし、寒い。
寒すぎる!!
暖房ナシの道場に朝から夕方まで、みっちり缶詰ですよ。
和服って寒いよ〜。
袂(たもと)から、冷気がじわじわ入ってくるよ〜。

身体は無意識にこわばり、手の感覚はマヒ。
その辛さに、しまいにはうっすらと眠くなってくる始末…って
マズイ。冬眠しかかってる!!!(笑)
あかんっ。眠っちゃあかーーん!!(ぺちぺちぺち)

ふと目をやれば、上座に座る諸先生方は、
膝掛け、シート型ホッカイロ、
ホットカーペット、ハロゲンヒーター、とどめに湯たんぽ(!)

で完全武装。

「羨ましかったら、早くエラくなって、あそこに座んなさい(笑)」とは、先輩のお言葉ですが、
そんな遙か遠く先までガマンできません、今凍死しそうなんだってば!!

それでもなんとか行事をこなした帰りがけ、寒風ふきすさぶ中、
ぱんついっちょでヒンズースクワットを繰り返す変質者に遭遇しました。
その光景に心底寒くなり、あったまろうとラーメン食べに寄ったら、
手がかじかみすぎておハシが割れませんでした。

冬の武道はまさに「忍」の一字。
一射絶命どころか、一射放つ前に氷像と化しそうな冬の弓始めです。

春よ〜、遠き春よ〜♪


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ある弓引きのつぶやき [弓引きのつぶやき]

弓道の夜稽古に行く。

師走も目前なのだから当然とはいえ、道場の寒さは厳しいっ!
でもその分、独特の厳粛的な雰囲気が強くなって、身がひきしまるなぁ。
袴姿で本座に跪座(きざ=ヒザをつき、つま先を立てて座ること)し、すぅっと深呼吸したら
ひんやりと冷たい空気が肺いっぱいに流れ込んできた。
夜のとばりに沈んだ、芝のにおいがさわやか。

今年に入って、諸事情からめっきり稽古の数が少なくなっているんだけど、
その分、たまに弓を引ける時間が前より大切に思えるようになった。

考えてみればホント、去年までは稽古だ昇段だ大会だと、めまぐるしかったよなー。
普段の稽古はもちろん、土日といえばほとんどが何かしら弓の行事で、
友だちに「それホントに『趣味』?『仕事』になってるよ!」と苦笑いされるほど
毎週ギッチリ弓がらみだった。
そんなこんながストレスにもなり、普段の稽古も雑念が混じることが多かったのに、
今は不思議なもので、会(=弓をいっぱいに開いた、発射直前の状態)の最中、
実に無心に、的と自分の気持ちだけ見つめていられる(ような気がする)。
いろんなことがあったけど、やっぱり、弓を引く楽しさとは縁が切れそうもない。

ガーッと無我夢中だったところを通り過ぎ、今はいわばインターバルの期間。
かける矢数は少なくとも、「楽しみながら」引ける心境の変化が、結構うれしい。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
弓引きのつぶやき ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。