So-net無料ブログ作成
検索選択

チーズタルトとジャージャン麺 [今日のおやつ]

北京五輪まっただ中。
メジャーな競技はもちろん、普段は目にすることのないマイナー競技も
真剣勝負というのはどれも面白くて、ついつい見入ってしまいます。
ただひたむきに、自分の力を出し切ろうと闘う姿って美しい。
暑いとか言って、家事に手を抜いてる自分が恥ずかしい(-_-)

というわけで、久々のケーキ作りに着手。

cheesecake1.jpg
といっても、簡単なチーズタルト。
あらかじめ焼いておいたタルトの中に
クリームチーズ、卵、生クリーム、レモン果汁等々をミックスしたフィリングを詰め、
高温のオーブンに入れて焼き目をつけた後、低温でじっくりと火を通しました。
冷蔵庫でよく冷やしてから、フルーツを添えていただきます。
チーズミルクの素直な風味、タルト生地のサクサクした歯触りがいい。


birthdaycake.jpg
こちらは少し前、義妹のバースデー用に作ったケーキ。
ローマジパン(アーモンド粉末を砂糖で練ったもの)入りのしっとりとした
スポンジの間にカスタードクリームを塗り、
フルーツのコンポート(ビワと洋梨)を挟みました。
上には、皮ごと食べられるブドウ、ロザリオ・ビアンコと
ラズベリー、ブラックベリー、ブルーベリーのベリー三姉妹を散らしました。
最初は、シックなバースデーケーキを目指していたはずだったのに、
ついてんこ盛りにしてしまうのは性格ですね(^^;)



甘い物ばかりではなんなので…

udon1.jpg
初挑戦してみた「ジャージャン麺」!


ウー・ウェンの北京小麦粉料理

ウー・ウェンの北京小麦粉料理

  • 作者: ウー ウェン
  • 出版社/メーカー: 高橋書店
  • 発売日: 2001/11
  • メディア: 単行本


この本で見てから、いつか作ろう!と思ってたジャージャン麺。
ですが。
ごめんなさい 甘く見てました
麺づくりナメてた!
強力粉100%に少量の水、というレシピ
練るのも伸ばすのもすごく大変だというのに、
エアコンもかけずに格闘してたら、もう滝のような発汗が!
その量といったら、綿棒で生地を伸ばす間にもポタポタ垂れてきて
うっかりいい塩味がついてしまいそうなくらいでした(笑)
アスリート並みの、いい汗かかせてもらったわ(;´▽`A``



nikumiso.jpg
肉みそ近影。
細かく刻んだ豚バラ肉を、唐辛子やショウガ、ネギと炒め合わせ、
味噌とオイスターソースで味をつけています。
麺はもちろん、ごはんにも合うだろうし、
野菜と炒め合わせたり、レタスでくるんだりしてもイケそうです。

さあ、今夜はバレーボール観るぞー。
もう、TVは永遠にオリンピックでいい(笑)
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 2

コメント 2

peco

こんにちは!久々に目の保養をさせていただきました〜^_^
あいかわらず、宝石のようなスイーツ...う〜ん。
そんなケーキを作ってくれる親戚がいたらなぁ...(ため息)
そしてジャージャン麺も美味しそう〜。
肉みそはすごい汎用性がありそうですね。
オイスターソースを入れる、っていうのがポイントですね。
今度作るとき、入れてみまーす。

by peco (2008-08-20 12:09) 

ぴー

★pecoさん
お久しぶりです、思い出したような更新でお恥ずかしい(^^;)
親戚で集まる時のお菓子作り、結婚当初は親戚のちびっこの気を惹く為に
始めたはずが、それが定着して、今やすっかり
親戚内での「ケーキ担当係」になっています。
でも、デコレーションケーキなんかは、普段だと作れないし
ハリキリ甲斐がありますね〜。
ジャージャン麺、麺生地の扱いが難しくて最初は四苦八苦でしたが、
とても美味しかったです。もう一度やってみようかな…涼しくなった頃に(笑)
by ぴー (2008-08-20 15:51) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。