So-net無料ブログ作成

鬼怒川温泉に行こう。 [おでかけ]

三が日も過ぎた1月4日から、
鬼怒川温泉(栃木県)へ、1泊2日の旅に出かけました。

今年は、例年よりのんびりめにお正月休みをとれることになったオット。
じゃあ、近場の温泉にでも行く?
なんて話になったのが年末のこと。
行き先はあれこれ候補もあったものの、鬼怒川なら、去年から
新宿から1本で行けるようになってアクセス的にも便利だし、
東照宮にも行けるし、と、とんとん拍子に決定しました。
予約等は自宅からネットですませ、4日お昼、いそいそと出発です。

旅の楽しみといえば、やっぱりお弁当。
最初は、デパ地下でお弁当を買っていこうと話してたんだけど、
考えてみたら、夜はご馳走だし、お昼ごはんは張り切らなくても
いいんじゃない?と…


はい、自作のあり合わせ弁当なり〜。

塩むすびとおせちの余りを詰めただけという簡素さですが、
出かける直前に握った炊きたてごはんの塩むすびは、
まだほんのりとあたたかくて美味しい。
考えてみたら、結婚してもうすぐ8年になるけれど、
お弁当を作るのなんて初めてのことです。
ちょっと新鮮。

ささやかなお昼をすませると、車窓越しのあったかい日射しに
眠くなってきて、うとうと舟をこいでしまった私たち。
そうこうする間に列車は2時間で鬼怒川温泉駅に到着、
ホント、小旅行にふさわしい距離感です。

駅は標高386mとあって、身を切るような寒さ
風も強く、宿までの道をてくてく歩くうち、指だけならまだしも
顔がかじかんで痛くなって、しゃべるのも辛いー!
身をギュッとすぼめて歩きつつ、目的地の旅館「きぬ川 不動瀧」が
見えてきた時には、思わず駆け出したい気分になっていました(笑)

部屋数12室のこぢんまりとした「不動瀧」。
5年間に利用したこの宿にまた来たくなったのは、
お部屋とお風呂、お食事処のみというシンプルな構成で、
静かにくつろげるのが気に入ったから。

なんといっても素晴らしいのは


鬼怒川を見下ろすこの景色!
部屋から見えるのは、そびえ立つ山、粛々と、豊かに流れる川面だけ。



チェックインすると、女将さんがお薄をたてて歓迎してくれます。
これをいただいた後、さっそくお風呂へ。
チェックインが比較的早かったためか、お風呂は掃除したてで、
どうやらこの日一番乗りの様子。他にお客はおらず、貸し切り状態です。
ラッキー♪

熱〜い内風呂であたたまった後、テラスにある小さな露天風呂へ。
部屋から見下ろしたのと同じ風景を眺めながら、
湯音だけを聞くしあわせ…

立ち上がりでもすればライン川下りのお客さんに素っ裸を見られそうな
ロケーションながら(笑)、今は冬期につき営業も休止中、
なんの気兼ねもなく、はー、ビバノンノ、ビバノンノ。
冷え切った身体も芯からあったまります。
一人きりをいいことに、気持ちよく歌を歌ったり考え事にふけったり
手足を思いきり伸ばして浮かんだり(笑)と、やりたい放題でくつろぐうち、
気がつけば小一時間近くが過ぎてしまいました。

湯上がり後は、好みの浴衣(女性客のみ、チェックイン時に好きな浴衣を
選ばせてくれます)に袖を通し、丹前を羽織って、温泉モードへ移行完了!
湯殿前に用意された冷茶を飲んで、のぼせかけた身体を冷やしていると、
神田川の如くオットが遅れて現れました。
なんでも、お風呂の中でおしゃべり好きのゴキゲンなおじさんにつかまってしまい、
すっかりいい話し相手にされていたそうです。
ひとりきりで満喫も最高だけど、
そういう裸のお付き合いってのも、また旅先の醍醐味だよね。

お風呂から上がってしばらくすると、お待ちかねの夕食タイム。
この宿では、部屋食でなく1階の食事処に出向いていただくのですが、
各部屋ごとに個室が割り当てられているので、
静かな食事を楽しむことができます。
お昼を控えめにしたので、お腹はもうペコペコ!



前菜は帆立のマリネ、サザエの西京味噌和え、イイダコの煮物、
里芋ふき味噌田楽、地鶏の照り焼き…などなど、
どれも丁寧な仕事っぷり。


もちろん、栃木と言えばこれ。
汲み上げ湯葉をたまり醤油でいただきます。
他にも、お刺身、炊き合わせ、揚げ物等々、色とりどりのお料理が続き、
もう食えん!と言いながら、ラストの炊き込みごはんまで、
お腹いっぱいに食べてしまいました。


デザートは、栗を練り込んだ手作りプリン。
素朴な和風スウィーツといった甘さで、手作り感がうれしい。

温泉のお料理というと、あまりの量に食べきれず残してしまい、
申し訳ない気持ちになることも多々あるのですが、
ここは多いながらも、辛うじてなんとか食べきれるかな?って範疇に
留まっているため、つい頑張ってしまいます。
食べ終えて食事処を後にする時、「ごちそうさま〜」と声をかけると、
女将さん、仲居さん、料理長が次々に「ありがとうございました、
ごゆっくり」と声をかけてくれるのが気持ちいい。

といっても、余さず平らげるとお腹はパンパン!
あまりの苦しさに、部屋に戻ってしばらく、ダンナと二人
天井にポンポコ腹をさらして討ち死に状態です(笑)
しばらく身動きできないでいたのですが、
小一時間後、またお風呂に入って、ようやく人心地つきました。

遊興コーナーのないこの宿は、響き渡るカラオケや
騒ぐ団体客もなく、夜はしんしんと静けさが深まって行きます。
窓外の景色も、今はもう闇の中。

部屋で淹れたお茶に茶柱が立ちました。

こいつは春から縁起がいい!と喜びつつ、
穏やかに過ごす贅沢です。


nice!(5)  コメント(10)  トラックバック(4) 
共通テーマ:旅行

nice! 5

コメント 10

param

びーさんは鬼怒川温泉に行ってらしたのですね!
お弁当を持って電車でGO!
電車の旅もまた良いですね。
埼玉県民だった頃鬼怒川には何度か足を運びました。
こんなに寒いのにライン川下り営業中とはビックリ!
お風呂の中での会話はなぜか弾むんですよね。
私もおばちゃまと良く会話します^^。
お料理もとても美味しそうですね。
丁寧に作られている感じが伝わってきます。
私も泊まってみたい!
by param (2007-01-06 23:32) 

らいおん草

あけましておめでとうございます!
鬼怒川温泉に行ってらしたのですね。
この時期、身を切るような寒さわかります。でもその分温泉がありがたいし、人も少ないし良い点もありますね。のんびり丁寧な時間を楽しめたみたいでこちらもほんのりしました!手作りのお弁当もなんだかとってもほんわかです。私もたまには作らなきゃ。
by らいおん草 (2007-01-06 23:58) 

ぴー

★paramさん
はい、久々に行ってきました鬼怒川温泉。
普段はオットの仕事&にゃんぐるズがいることで、ふたり揃っての旅行は
あきらめているのですが、今回1泊2日なら大丈夫そう、ということで
小旅行を楽しんできました。温泉よかったです〜(うっとり)
あ、本文にも書いてますが、ライン川下りは現在休業中だそうですよ。
普通に歩いてるだけでも身に染みるあの冷気の中では、ちょっと無理かと(笑)
宿は二度目の利用ですが、静かに過ごしたいタイプには本当にうれしいところです。
料理も美味しいですし、おすすめですよ〜!

★らいおん草さん
あけましておめでとうございます、今年も宜しくお願いします。
おっしゃる通り、あの突き刺さるような寒さだからこそ、
温泉のありがたみが身に染みますねー。効能は疲労や打ち身、筋肉痛だそうで
歯を食いしばりながら歩いた身体によく効きました。
ただ、失敗だったのはうっかりシャンプーしてから露天に入ったこと。
濡れた髪が凍りそうで大変でした(笑) 学習。
by ぴー (2007-01-07 01:26) 

param

すみません、早とちりもいいところ(ちゃんと読め~大反省)。
そうですよね~川下り、今やってたら凍えて大変。
にゃんぐるズちゃん達はおりこうさんにしてたかナ?
by param (2007-01-07 01:30) 

ぴー

わざわざありがとうございます、
ライン川下り、今回は無理でしたけど、陽気のいい時期にはぜひ試してみたいです。
にゃんぐるズは1泊2日の間、いい子で待っててくれました。
それでも少し寂しかったらしく、帰宅してから「あや」が「遊べー遊べー」と
大甘えん坊だったので、フォローに追われてます〜。
by ぴー (2007-01-07 02:19) 

TRUE-PICT  yoshizawa naoki

お薄の隣に鎮座するアイス(?)が気になってしまいました(^^;
ざくろシャーベットなのかな?
by TRUE-PICT yoshizawa naoki (2007-01-07 11:38) 

のりりん

あけましておめでとうございます!
お正月に温泉!鬼怒川ですか〜く〜羨ましいです!
だんなさまも、年末年始の疲れが早々にとれたのではないでしょうか?旅行にもお手製弁当、素晴らしい!
豪華お節をつまみながら電車の旅なんて最高ですね!
そしてもちろん晩のお食事も…♪私も久々に温泉に行きたくなりました。
by のりりん (2007-01-07 13:07) 

ぴー

★よっしー凸凹さん
お抹茶と一緒に出されたのはシャーベットでして、かすかに桜の香りがしました。
寒い中を歩いてきたので、最初はちょっと躊躇したものの、
あったかく準備された部屋で、美味しくいただきましたよ。

★のりりんさん
うちはオットの仕事の関係上二人そろっての旅行計画が立てにくいもので、
今回こうして出かけられたのはたまたまうまく行ったという感じでした。
お陰様でいいお正月でしたよー。また行きたいなー、温泉最高!
おせち、お弁当に使ったおかげでキレイになくなって一石二鳥でした(笑)
お弁当楽しいですね。のりりんさんちみたいなステキなお弁当も、
今年はぜひ作ってみたいです。
by ぴー (2007-01-07 17:31) 

スカビオサ

鬼怒川温泉ですか!行った事ないんです。
栃木県へ行った事がないのですから~~(笑)
日本全国、行ってない土地の方が多いんですよね~。
お正月に温泉でのんびり~って憧れでもあります。
美味しそうなお料理の数々、羨ましいぞ!と。
by スカビオサ (2007-01-09 14:57) 

ぴー

★スカビオサさん
私も西日本の出なので、栃木は未踏の地でした。
でも、関東圏の人にとっては、日光って修学旅行や研修旅行等々、わりと
ポピュラーな場所らしいですよね。うらやましい。
温泉と美味満喫、今年のお正月はほんとに贅沢させてもらいました。
これで英気を養って、また1年頑張りたいです。
by ぴー (2007-01-09 18:35) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 4

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。