So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

登場・にゃんこケータイ! [にゃんぐるズ]

02.jpg
先日新調したケータイを、蒔絵シールで飾ってみました♪
ケータイに何か貼るのって実は初めてなのですが、
ハンズの蒔絵シールコーナーを眺めてたらついフラフラと…。
シールを購入したその場で貼ってくれるということで、
黒猫(500円)とパターン(1200円)の2種を担当のお姉さんに渡したら、
バランスを見ながら、キレイに切り貼りしてくれました。
所要時間10分。手数料はタダ。

03.jpg
ウラはこんな感じです。ワンポイントの眠り猫がかわいい。
もちろん、ケータイの操作にはなんの影響もないし、
蒔絵風の凹凸のおかげで、持った時のフィット感が増しました!
嬉しいな〜。
買ったばかりで、なかなか手に馴染まなかったMYケータイが、
すごく近づいてきてくれた気分。

てなワケで、もともと、再来週の発表会で演奏の時にかぶるヅラを探しに
ハンズのパーティーコーナーに行ったことをすっかり忘れ(笑)
にまにまとケータイを眺めつつ帰路に就いたのでした。
柄が豊富なので、さっそく、友だちにも勧めてみようと思います。

04.jpg
こちらは、最近いただいた可愛いもの。
一見、カードケース?と思いきや…

05.jpg
中にはペパーミント味のタブレット。
もちろん、食べ終わった後はカードケースとして使えるんだそうです。
フタのウラに鏡がついてるのがステキ。ちなみにカナダ製。

高価じゃなくても遊び心のきいたプレゼント。
バッグに入れとくだけで楽しくなりそうです。
Mさんありがとう!

チーズタルトとジャージャン麺 [今日のおやつ]

北京五輪まっただ中。
メジャーな競技はもちろん、普段は目にすることのないマイナー競技も
真剣勝負というのはどれも面白くて、ついつい見入ってしまいます。
ただひたむきに、自分の力を出し切ろうと闘う姿って美しい。
暑いとか言って、家事に手を抜いてる自分が恥ずかしい(-_-)

というわけで、久々のケーキ作りに着手。

cheesecake1.jpg
といっても、簡単なチーズタルト。
あらかじめ焼いておいたタルトの中に
クリームチーズ、卵、生クリーム、レモン果汁等々をミックスしたフィリングを詰め、
高温のオーブンに入れて焼き目をつけた後、低温でじっくりと火を通しました。
冷蔵庫でよく冷やしてから、フルーツを添えていただきます。
チーズミルクの素直な風味、タルト生地のサクサクした歯触りがいい。


birthdaycake.jpg
こちらは少し前、義妹のバースデー用に作ったケーキ。
ローマジパン(アーモンド粉末を砂糖で練ったもの)入りのしっとりとした
スポンジの間にカスタードクリームを塗り、
フルーツのコンポート(ビワと洋梨)を挟みました。
上には、皮ごと食べられるブドウ、ロザリオ・ビアンコと
ラズベリー、ブラックベリー、ブルーベリーのベリー三姉妹を散らしました。
最初は、シックなバースデーケーキを目指していたはずだったのに、
ついてんこ盛りにしてしまうのは性格ですね(^^;)



甘い物ばかりではなんなので…

udon1.jpg
初挑戦してみた「ジャージャン麺」!


ウー・ウェンの北京小麦粉料理

ウー・ウェンの北京小麦粉料理

  • 作者: ウー ウェン
  • 出版社/メーカー: 高橋書店
  • 発売日: 2001/11
  • メディア: 単行本


この本で見てから、いつか作ろう!と思ってたジャージャン麺。
ですが。
ごめんなさい 甘く見てました
麺づくりナメてた!
強力粉100%に少量の水、というレシピ
練るのも伸ばすのもすごく大変だというのに、
エアコンもかけずに格闘してたら、もう滝のような発汗が!
その量といったら、綿棒で生地を伸ばす間にもポタポタ垂れてきて
うっかりいい塩味がついてしまいそうなくらいでした(笑)
アスリート並みの、いい汗かかせてもらったわ(;´▽`A``



nikumiso.jpg
肉みそ近影。
細かく刻んだ豚バラ肉を、唐辛子やショウガ、ネギと炒め合わせ、
味噌とオイスターソースで味をつけています。
麺はもちろん、ごはんにも合うだろうし、
野菜と炒め合わせたり、レタスでくるんだりしてもイケそうです。

さあ、今夜はバレーボール観るぞー。
もう、TVは永遠にオリンピックでいい(笑)

バニラのマカロン&抹茶のマカロン [今日のおやつ]

macaron.jpg
バニラのマカロンと、抹茶のマカロンを作ってみました。
バニラビーンズを入れた白いマカロンは、ミルクのような風味。
抹茶を練り込んだ緑のマカロンは、甘さの中にほろ苦いお茶の風味がきいて
なかなかの好対照です。


マカロンとパリの焼き菓子

マカロンとパリの焼き菓子


今回参考にしたのはこちらの本。
前回は新しめの卵白を使ったせいか
焼き上がりにひび割れたものもあったので、
この本の指南通り、2日前に割ってコシを弱めておいた卵白を使用。
ほぼ全部が無傷で仕上がりました!

焼成前の乾燥時間については、本によって記載がまちまちなので
自分のカンを信じるのみ。
ピエが出始めるまでの数分は、ハラハラドキドキしながら
オーブンの前に座り込んでにらめっこしてしまいます(笑)

wrapping.jpg
ちょうど友達と会う予定があったので、少しずつプレゼント。
コロンとした見た目がかわいくて、ただ詰めるだけでも絵になるなー。
日持ち(数日ですが)するし、前日に用意しておけるし、
作り手の都合としても、いろいろありがたいお菓子です。
うむ。これを得意にしておみやげの定番にするのだ!

と、マカロン作りのひよっこは、猛暑の空に誓うのでした[ぴかぴか(新しい)]

愛用のケータイが、2年半過ぎてくたびれてきました。
買い換え時だとは思いつつ、
iPhoneにするかどうか、悶々と悩み中です。

初めてのマカロン [今日のおやつ]

うあああ、あっという間に7月〜
春先のドタバタを過ぎ、そろそろ更新しようと思いつつも、
一度離れるとなかなかキッカケがつかめないなー。
ほんと、お久しぶりです。

お菓子作りやパン作りも、昨今のバター不足で
愛用のカルピス無塩バターが手に入れにくくなり、すっかり停滞してました。
…が、久しぶりにやる気発動。
マカロン作りに挑戦したので、
ネタができたとばかりに復活です!

いや〜、好きなんです、マカロン。
特に、先日ジャン・ポール・エヴァンのカフェで食べた
ショコラのマカロンときたらそれはもううっとりするほどのおいしさで…
すっかりトリコ。
けどなんたって値段が高い。お皿にちょこんと鎮座するそれを、
惜しむようにちょっとずつ味わうことしかできません。
ああ、これが家で作れたら、もっともっと楽しめるのにー!

というわけで、
さっそく、マカロンの本を取り寄せて数冊読んでみた結果、
以前から愛用しているこちらの本のレシピにトライすることにしました。



まずはアーモンドプードルと粉糖、ココアパウダーを合わせてふるいます。
油分を含むアーモンドプードルは、小麦粉と違って
ふるい器をなかなか通ってくれないし、作業の最中にも塊になりやすく
予想以上に時間がかかりました。
これを卵白で練り、マジパンのような硬くて粘度の高い生地にします。

続いてイタリアンメレンゲ作り。
卵白を固く泡立て、118℃に煮詰めたシロップを注いで
つやのある、ピンとしたメレンゲを作ります。
シロップ作りはオットの担当。
(私から「118℃になったら、水の入ったボウルにつけて、温度の上昇を止めてね」
という注文を預かったオットは、横で小鍋を片手に、
食い入るように温度計を睨んでいた…(笑))

そして、混ぜの作業「マカロナージュ」。
最初に作ったアーモンドプードルの生地と、イタリアンメレンゲを合わせるのですが、
普通のお菓子作りでは、メレンゲを生地に合わせた後って、極力「泡をつぶさないように」
大事に大事に混ぜることが基本なのに、
マカロンにおいては、卵白の泡を適度につぶすのがお約束。
さりとてやりすぎもいけない、ということで、ドキドキの作業です。



macaron_before.jpg
マカロナージュを終えて、天板に絞り出したところ。
これを30分ほど、室温で乾かします。
乾燥させて表面に薄い膜を作ることで、焼いて生地が膨張しても割れず、
上がすべすべとした、あのマカロンになるんだそうです。



macaron_baked4.jpg
できたー!
焼き上がりー!
一番心配だったピエ(マカロンの周辺にある、フリルのような部分)も
それっぽいものが出来てくれて、天にも昇る心地です〜
が。



macaron_baked2.jpg
中にはこんな無惨な姿のものも…(涙)
卵白が新しすぎたかなー。
オーブンの火のまわりが強かったかなー。
かなり湿度の高い日だったから、もうちょっと乾燥させた方がよかったかもしれません。
理由はいくつか考えられるけど、確定には至りませんでした…
聞いてはいたけど、マカロン作りってむずかしい。



macaron_cream.jpg
それはまあ、おいといて。
気を取り直して、ガナッシュクリームを挟んでサンド。



macaron2.jpg
できあがりー!
初のおうちマカロンが完成〜[ぴかぴか(新しい)]
それだけでもう、夢のようです!


macaron_up.jpg
表面はすべすべっとしていて、
噛めばサクッ、の後に、ねっちりとした独特の食感。
できたてよりも、翌日の方がクリームがなじんで美味しい!
失敗もあったけど、美味しくてかわいいマカロン作りは楽しいし、おもしろい。
ジャン・ポール・エヴァンのそれには及ばずとも
とても美味しいマカロンができました。満足満足。

ただ、甘い香りと達成感に満たされつつ
久しぶりのお菓子作りと初挑戦の緊張に燃え尽きてしまい、
完成後、オットと近所の中華料理店に直行して、ラーメン&ジャンボ餃子を肴に
ビールで乾杯したというオチだったり[たらーっ(汗)]
でも、きれいで可愛くて、プレゼントにもぴったりのマカロン。
いろんなバリエーションに挑戦してみたいな。



tenorsax.jpg
ほかの近況もちらほら。
春のアンサンブルフェスティバルを無事終えたのを区切りに、
テナーサックス買っちゃいました[るんるん]
ヤナギサワT-992。前から目をつけてたブロンズモデルです。
新たなマウスピースやリガチャー探しに試行錯誤しつつ、
最近は扱いにも慣れてきて、楽しいサックスライフを満喫しております。
9月の発表会に備えて、また頑張るぞー。

たい焼きに恋をして。 [今日のおやつ]

唐突ですが、たい焼きが好きです。

理想は、子供の頃に時々買ってもらった、故郷のたい焼き屋さんのもの。
小さな間取りで、おじいちゃんが一人細々と焼いているような
目立たないお店だったけど、ピシッと気品がある鯛の姿とか、
薄手なのに硬くなく、パリッと焼き上がった皮は
私の中のたい焼き原体験として、今でも記憶にしっかりと留まっています。
その頃はあんこが苦手だったのに、このたい焼きだけは
何故か大喜びで食べてたなぁ…
普段は忘れっぽいくせに、こういうことは何故か記憶が鮮明。

それからすっかり月日は流れ、
たい焼きを見かけてはあれこれ買ってみるものの、
なかなか「これだ!」というものに出逢えません。

昔上司のおつかいで行った東京の某有名店とか、確かにすごい行列だったけど、
出来上がったたい焼きは、どれも美しくない仕上がりのものばかり。
生地が盛大に型からはみ出して鯛の輪郭になってないし、
あんこがお腹からぐにゅっと出てまるで瀕死の鯛

たい焼きを愛でる理由は、鯛の形であるが故
あの形にこだわらなかったら、今川焼だっていいのです。
ああ、私の求めるたい焼きは何処!?

と、自称たい焼きボヘミアンな私。
こんな本を見かけて、思わず買ってしまいました。

東京たいやきめぐり

東京たいやきめぐり


編集部が選んだ、東京のたい焼き屋さん36店が載ってます。

02.jpg
その中から、恵比寿「ちか八」のものに惹かれて、
恵比寿に寄ったオットに買ってきてもらいました。
頼んだら、出先で保温袋を買ってからお店に行ってくれたオット。さすがだ。
うん、形がピシッと決まって、どこから見ても美しい。
鯛の顔がキツすぎず、愛嬌のあるとこがいいな〜。


04.jpg
巷のたい焼きには、小麦粉がもったりしていたり、餡に妙な粘りけがあって
がっかりさせられることも多いのですが、
このたい焼きは皮ふんわり、餡はさらりと上品な舌触り。
しっぽにもきちんと餡が入ってる。感激!


05.jpg
一緒に売られている「恵比寿様焼き」には、餡と一緒に白玉が入っていました。
白玉のもちもちした食感が楽しい。ふくふくした恵比寿さまの顔も楽しい。

原体験のあのたい焼きとは違うけど、
久しぶりに、食べてうれしいたい焼きを味わえました。
恵比寿に寄る時は忘れずに買おうっと。



おまけ。

3/1、堤智恵子さんのライブを見に、朝霞台停車場まで行ってきました。
ライブハウスが揺れるような大盛り上がり!
夜はまだまだ冷え込みますが、それを忘れるくらいのあっつい時間でした。

13.jpg
堤さんには先月チョコをいただいたので、
ホワイトデーのお返しに、恥ずかしながら手作りクッキーを贈りました。
ハート形のは、型抜きしたクッキー2枚にいちごジャムを挟み、
表面にフランボワーズジャムを塗って、フォンダンをかけたもの。
四角いのは、絞り出しクッキーにオレンジとあんずのジャムを挟み、
スイートチョコに浸したもの。
三日月型の「キプフェル」は、アーモンドプードルとヘーゼルナッツプードルの
香ばしさがあとを引きます。成形もカンタンでうれしい。

レシピは、毎度こちらの本を参考にしています。



6名のシェフのレシピが公開されててどれも魅力的ですが、
私は、リリエンベルグの横溝晴雄氏のファン。
レシピは本当にどれもハズレなし!


しかし、大規模メンテには不具合がつきものとはいえ、
更新できない、ログインできない、画像アップできない、
ご近所さんにもコメントできない…のないないづくしには参りました。
いっそ引っ越そうかと思ったもんなー。

あまりになにも出来そうになかったので、
ログインはあきらめ、その時間を、テニスとゴルフと野球と筋トレ&ヨガに
費やしてました。Wii Fitと Wii Sportsで(笑)

容量増えたのはいいんだけど、まだまだ、レイアウト崩れとかあるので
早くなんとかしてくださーい。

猫の日Special ★ HiMA The MOVIE [にゃんぐるズ]

本日は2月22日、
にゃーにゃーにゃーで猫の日です!

ということで、昔某所にアップしたムービー
YouTubeに再アップしてみました。
初めてという方はもちろん、懐かしいな〜という方も、
動くにゃんぐるズ(&それぞれの声)を、ぜひご覧ください。
ウクレレ作曲・演奏 by 谷豊)

2月大詰め、外で生きる猫たちには厳しい頃でもありますが…
より多くのにゃんこたちが平穏でありますように。


遅れてきたバレンタイン [今日のごはん]

オットが仕事から戻ったので、遅ればせながらバレンタインの晩ごはん。
世間はいったい何日よ(笑)と、自分でも苦笑いなんだけど、
最近、イベント的な晩ごはんもご無沙汰だし…と
久しぶりに張り切ってみました。

続きを読む


あんぱんとプレ・バレンタインの夜 [パン作り]

本日はバレンタイン。…ですが、今年はオットが仕事まっただ中につき、
チョコはそれが一段落ついてから、ということになりました。
何かと、世間とズレたサイクルで日々を送っている我が家です。

というわけで、今日も今日とてパンづくり。
食料庫を漁っていたら、練りあんの缶を発見したので、
久々の「あんぱん」登場です。

続きを読む


ふんわりしっとり、黒糖パン [パン作り]

黒糖入りのパンが好き。
家で焼き立てを食べたいなぁ。

と、奮起して作り始めたのが先週のこと。
ところが、なかなかイメージ通りのものができず試行錯誤…
何度か配合を変えるうち、本日ようやく、気に入るものができました。

続きを読む


トリオ de テーブルパン [パン作り]

リーンなパンは美味しいけれど、
リッチなパンも捨てがたい。
というわけで…


パンづくりテキストを参考に、
テーブルパンを作りました。
ひとくちサイズの丸パン3つが、ひとつに合体〜。

続きを読む


前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。